いい湯だなと言いたい生活

ランニングやアウトドアのことを中心に書いていきます

【富士登山競走に向けて】いよいよ本番なのでレースプランなどを考えます

f:id:iiyudana66:20190723222531j:image

今週は本番です

今週末はいよいよ富士登山競走本番です。体調が少しずつ良くはなってきているのでDNSは避けられそうです。6月に試走をやってみた感じだと2時間20分はいけそうではありますが、試走後の練習が登り対策として弱いことと体調を崩しているので思い切って走れない可能性があるというところが懸念点です。軽い運動を続けて体調優先で臨もうと思います。

 

先週の練習内容

7月第3週
  • 15日(月) 10㎞ジョグ 50分09秒
  • 16日(火) 10㎞ジョグ 48分10秒
  • 17日(水) REST
  • 18日(木) REST
  • 19日(金) 6㎞ジョグ 27分39秒
  • 20日(土) 21㎞ジョグ 1時間45分10秒
  • 21日(日) REST
  • 週間計 47㎞
  • 月間計 147㎞

当初の予定だと第2週の週末に追い込んで、そのまま第3週も負荷をかける週にしようと思っていました。ただ体調を崩してしまったということもあって、第2週の週末に追い込まず、第3週もそのまま普通のジョグ中心の練習になってしまいました。水曜日と木曜日に休んだことで体調も上向きになってはきましたが、思い切り走れるような感じはないというのが正直なところです。

収穫は土曜日の21㎞。この21㎞のコースは私にとってのとっておきで、毎年4月29日の昭和の日に行われる武相マラソン(2019年は中止)のコースを少しアレンジしています。起伏に富んだ多摩丘陵をコースにしているのでそれはそれはよく登ってよく下ります。高低差はこんな感じです(これはアレンジした私のジョギングコース)。

f:id:iiyudana66:20190723070741j:image

武相マラソン自体は出たことがないのですが、割と近所で行われるということもあり、負荷をかけたいここぞという時に使うことが多いです。かなり蒸し暑く気温もそこそこ高かったので中々いい練習が出来ました。もちろん富士登山競走の傾斜にはかないませんが、何もやらないよりは良かったかなと。これが本番に生きてほしいなと思います。

 

富士登山競走五合目コースのレースプラン

f:id:iiyudana66:20190723222334j:image

試走のおさらい

  • 中の茶屋 37分40秒
  • 馬返し 1時間2分3秒(24分23秒)
  • 五合目 2時間4分14秒(1時間2分11秒)

試走は思ってた以上に走れたという印象です。苦手意識というかしんどい記憶が強いというか、2時間30分くらいかかるつもりだったので意外でした。

本番の目標タイム

  • 中の茶屋 40分
  • 馬返し 1時間5分
  • ゴール 2時間10分

試走の結果からすると弱気な目標設定です。体調イマイチ、暑さ、渋滞という理由で試走通りには走れなさそうという結論です。本当は2時間切りたいところではありますが、とにかく来年の山頂コース参加を第一に考えた結果です。

あとは風邪を引かずに当日を迎えたいですね。