いい湯だなと言いたい生活

ランニングやアウトドアのことを中心に書いていきます

【第72回富士登山競走】レースレポ

7月26日(金)、山梨県は富士吉田市で行われた富士登山競走五合目コースに参加してきました。

 

スタート前

会場入り

f:id:iiyudana66:20190727181302j:image

私の駐車場は下吉田第二小学校。スタート8時30分に対して5時過ぎには駐車場に到着。もう何もやることないので車中で待機。たまにトイレに行けば腸がしっかり反応してくれるのでまったくの憂いなし。7時に山頂コースのスタートを迎えるけどスタート地点に行ってもやることないので車から出ず。7時30分になる前にボチボチ歩いて向かうかーと外に出ましたがちょうど送迎のバスが出ていたので乗り込みます。全然歩いていける距離なんですが、なんとなく乗ってみた感じです。

f:id:iiyudana66:20190727182004j:image

会場に入ってもやることないのでアップしてる選手の逞しい太腿を見てうっとり。絶対自分より速いな〜なんて思って見ていると、私のゼッケンはDで前列スタートなんですが、後列スタートのEの中にも逞しい太腿の方が沢山います。この分けはなんなんでしょう。勝てる気は全くしません。ホントに逞しくて羨ましい太腿達です。

セレモニーが始まってなんだか色々挨拶がありましたが、大会アンバサダーでモデルのほのかさんがあまりに素敵過ぎてこれまたうっとり。太腿男子とほのかさんを見て俄然やる気が出ました。

 

スタート

市役所〜中の茶屋(7.2㎞)

スタートして月江寺駅入口の交差点までは平坦。周りに合わせてスタートしたつもりですが周りが速いのなんの。どんどん抜かされます。富士みちに出て登りが始まりますが基本的にはペースは落ちていません。それでも抜かされます。やっぱりこの大会は凄いなぁと感じます。本番前の2週間、ずっと体調悪かったんですがこの日がここ最近では1番良い体調だと走り始めて分かりました。弱気な設定(2時間10分)にしましたが、そこは絶対切ろうと気合いを入れます。暑さはあるものの、試走の時よりいい感じに走れている気がします。

中の茶屋通過は36分25秒。

試走では37分40秒だったのでいい感じです。まだまだ余裕がありました。

中の茶屋〜馬返し(10.8㎞)

この区間が1番苦手意識があります。傾斜はあるし道が固くてボコボコで走りにくいし。と心の中でブツブツ言いながら走っていると相変わらずどんどん抜かされます。ホントみんな速い。ただ今回は周りに人が沢山いるし何となく引っ張られてるしこのまま行けばいいかなとか思っていると気付いたら大石茶屋まで来ていました。そうなるとこの区間も残り少しなんですが、ここである事に気がつきます。基本的に抜かされながら一定ペースで走ってきていたんですが、傾斜が緩い時にペース上げなきゃいけなかったか?と。1人で走っているとペースをコントロールするんですが今回は周りに沢山人がいてしかも基本抜かされているのでペースをコントロール出来ていなかったようです。

馬返しの通過は1時間1分38秒(25分13秒)。

試走より25秒速く到着ですが、区間タイムが50秒遅かったのに気がついたのはレースが終わってから。ペースコントロール出来ていなかったのが原因です。その分まだまだ余裕がありそうなので、山道区間で巻き返せれば2時間切れそうな感じです。

馬返し〜五合目ゴール

水を一口含んで先に進みます。お猿にはちゃんとお辞儀して通りました。いつも本当にありがとうございます。試走の時はここから歩いたんですが、とりあえず走れそうだったので小走りで走ります。が、呼吸は大丈夫なんですが両脚が攣りそうになります。試走の時は最後の最後で攣りそうで、下りで爆発したんですが今日は結構早い段階で来てしまいました。警戒しながら進みますが三合目辺りで限界が来て遂に両脚のふくらはぎが攣りました。ここからは蹴り上げずにヨチヨチ歩きしか出来ません。心肺は余裕だったので、不恰好ですが歩き方だけ気をつければ進むことは出来そうです。ゴールが近づくにつれ「2時間切れる」「最後粘れ」という応援が増えますが、脚が攣っているので引きつった笑顔で応えることしか出来ません。終盤のロードなんて相当酷い走り方だった思います。時計を見ながら2時間は無理でも試走のタイムはクリアしたいと思い最後までヨチヨチ進みなんとかゴール。

ゴールタイムは2時間2分45秒(1時間1分6秒)。

結果的に試走より1分30秒ほど早くゴール。馬返しからは1分5秒早かったのは最初走れた分かなと。

 

ゴール後

ゴール〜バス発着場

五合目は雨。ゴールからバスの発着場までが長いんです。ゴール後の給水やアミノバイタルの支給などサービス満点ですが、寒いのでジョグしながら進むもまたもや攣りました。スバルライン五合目に着くととても天気が良く気持ちいい空。

f:id:iiyudana66:20190728064107j:image

バスが混雑しているとのアナウンスがあったので急いで登山競走選手用のバス乗り場へ向かいます。そしたら驚きの光景です。

f:id:iiyudana66:20190728064304j:image

メチャクチャ並んでます。進まない列に並んで待ってる間に後ろもすごく並んでいます。山頂コースが五合目打ち切りになった影響もあるでしょうが、後方にいたベテランの話だと過去の打ち切りの時でもここまでの事はなかったとのこと。会場が市街に変わったことでバスの往来に時間がかかるようになったのかもしれません。並んでる時に雨が降ってなかったのが幸いでしたが結構寒かったです。

市民会館に到着

30分くらい待ったでしょうか?もしかするともっとかもしれません。連続でバスが入って来るようになりどんどん流れます。バスに乗り込み外の景色を眺めながら市民会館へ。こちらはもう大変な賑わいでした。

f:id:iiyudana66:20190728065218j:image

ぐるっと一周してうどんを食べる事にします。

f:id:iiyudana66:20190728065336j:image

とても美味しかったのですが、吉田のうどんという触れ込みにしては何か違うなと。吉田の人が作って吉田のうどんと言っているので吉田のうどんで間違いないんですが…なんとなく。この時点で13時くらいでした。吉田のうどんは14時までで閉店します。急げば間に合うということで会場を後にして2日続けてのみうらうどんへ。今日は並をいただきます。

f:id:iiyudana66:20190728065733j:image

やっぱこれですわ。

これにて帰路へ。

 

まとめ

4時から目標にしてきた富士登山競走。ここまで毎月目標を持って走ったことがなかったので、無事に来年の山頂コースの資格を得たことはやってきた成果として良かったと思います。

ただ、試走から成長していないのとあと3分頑張れば2時間も切れたのにそこに対して頑張れない自分に悔しさより情けなさを感じました。五合目をゴールする前に両脚が攣っているようでは山頂コースなんてとても無理です。

今は来年も五合目コースに出ようかなと思っています。その時は2時間切るとか、1時間50分切るとかで満足しないレベルで走れていたいなというのが今の気持ちです。

 

次の目標を早めに決めて次に向けて頑張ろうと思います。

前日の吉田入りから含めてとても楽しくて充実した2日間でした。楽しかったー!